ストレスフル社会と言われる現代において、より求められているのがストレス耐性。たとえば、仕事で失敗したり、苦手な上司やクライアントがいたり、残業が多かったり。ある程度ストレスに耐え我慢する力は必要ですが、限界があるもの。
「プログラムで伸ばせる能力」の【ストレスコントロール力】の説明にもあるように、失敗したことをいつまでも引きずない方法や、苦手な相手が気にならなくなる方法を見つけて、ストレスを上手にコントロールすることが大切です。
インターンシップを通して、実際に働いている人たちがどのようにコントロールしているかヒントを見つけることができるでしょう。

TOP