マーケティングとセットで考えられることが多い、企画職の体験のことです。たとえば、新しいアプリやWebメディアを企画したり、ビジネスモデルを提案したり。ユニークでおもしろいアイディアを考えるクリエイティブな仕事というよりも、緻密なマーケティングに基づいた、売れるための視点が求められる仕事と言えます。
また、人にわかりやすく伝えるプレゼンスキルの重要性も実感できるでしょう。

TOP