経済産業省と日本健康会議が共同で行っている制度で、保険者と連携して優良な健康経営を実践している大規模法人を認定するものです。
2018年は541法人が認定されています。

TOP