会議室やセミナールームなど来客として入れる場所だけではなく、社員が実際に仕事をしている「執務エリア」と呼ばれる場所も見学できるでしょう。現場の雰囲気やそこで働く人たちの熱を肌で感じられるはずです。

TOP