【課題発見力】とは「現状を分析し目的や課題を明らかにする力」(社会人基礎力)

たとえば一時的な目標を達成した場合でも、今後さらなる売上アップや業務拡大を目指す必要があり、そのために何をすべきかを見出せる力のことです。
より優れた商品やサービスへの改良、新しいビジネスモデルの構築などが考えられます。
また、「課題発見力」は「問題解決力」と似ていますが、厳密には異なると言えるでしょう。「問題」がすでに発生した・発生している過去~現在を示すのに対し、「課題」は未来の目的達成に向けた視点と捉えられます。

TOP